ウェディングプランナーの勤務時間と仕事内容

勤務

ウエディングプランナーの仕事内容は、結婚を控えるカップルの結婚式をプロデュースする仕事です。結婚式までには日取りや予算、衣装、招待状など決めるべきことがたくさんあります。お客様の意見や要望を聞きながら最善の案を提案し、素敵な結婚式になるようにサポートを行います。

ウエディングプランナーは結婚式の打ち合わせや事前準備など仕事内容は多忙です。打ち合わせはお客様の都合に合わせることが最優先となるので休みを返上したり、勤務時間が長くなり残業することも多くなるでしょう。挙式当日には早朝からスタンバイし結婚式のサポートを行うのですから、絶対に失敗できないという精神的なプレッシャーもあります。拘束時間が長時間の勤務が強いられます。

ウエディングプランナーはホテルやブライダルコーディネートの会社に属しているので、一般企業と変わらない勤務体系となります。年末年始や夏期休暇や年次有給休暇などを取ることは可能です。

仕事は大変ではありますが、自身がプロデュースしたものが一つの形となるのですから、やりがいも大きいでしょう。人生の一大イベントに携われること、その瞬間に立ち会えることは感慨深いものです。責任も大きいですが、喜びもその分、感じられるでしょう。