ウェディングプランナーは二次会の内容も考える

二次会

披露宴が大盛り上がりで終わったからといって、それだけで結婚式が全て上手くいったというわけでなく、二次会などのイベントの内容でも結婚式の質が問われます。ウエディングプランナーはアフターパーティーの内容も考えて、新郎新婦やゲストの皆さんが楽しめるように、手助けをしてくれるところが好評です。どういった会場で二次会を開くべきなのか、ゲストの皆さんのスケジュールなども考えながら、会場選びの時点から手助けをしてくれます。

あまりにも駅から離れている会場では、遠方から結婚式に参加してくれたゲストの皆さんが、帰りの時間の計算に迷ってしまう事になりかねません。新郎新婦が移動時間の長さに疲れないように、なるべくホテルから近い会場を選んでくれたりと、新郎新婦の事もしっかりと考えてくれます。

若い人たちだけでなく、高齢者も楽しめるパーティーにするためには、どういった工夫をするべきかといった質問にも、ウエディングプランナーは答えてくれる点が好評です。二次会終了時にゲストの皆さんをお見送りする際の、細かいマナーなどもアドバイスしてくれるところも、若い人たちから喜ばれています。歓談タイムの作り方など、タイムスケジュールの調整にもウエディングプランナーは慣れています。