手配するものは様々、ウェディングプランナーの仕事

手配

結婚が決まり、いざ結婚式を挙げる事が決まると、多くのカップルは、その準備の過程で様々なアイディアや希望を式場のスタッフと打ち合わせる事になります。その希望やアイディアをまとめ、必要な物を手配し、更に自ら提案もしてくれるのがウエディングプランナーです。現在では結婚式の形はかなり多様化しています。神前式、人前式、キリスト教式と式の多様化は勿論のこと、その進行の方法も様々な形があります。

例えば、結婚指輪の交換の際、リングガールやリングボーイが運んでくるという演出は前々からあったかと思いますが、最近では飼っているペットにリングピローをつけ運ばせるなど動物も参加できる結婚式を執り行う祭場があります。また、ペットを結婚式に参列させたり、中には新郎新婦に抱かれて式に参加させたりする事もあります。これは、ペットはただの動物ではなく、家族の一員として扱いたいという思いから新郎新婦から希望がある事が多いようです。

また、式を派手にするため、ペットでなくても動物を取り入れたいという要望や、プランナーからの提案もあるようです。例えばアルパカにリングを運ばせるという演出も行われる事があるようです。この様に、使いたい動物が飼っている動物でない場合は、その様なイベントやウエディングイベント専用の動物が手配される事になります。折角の結婚式ですから、何か希望がある場合は、しっかりウエディングプランナーへ相談してみることが大切です。