余興はどんなものがある?

余興

結婚式から披露宴に流れていく中で、余興の時間は今も昔も変わらずにあります。とは言うものの、やはり最近のゲストでは余興のスタイルは少なからず変わっています。新郎新婦の友人などが羽目を外して大騒ぎするような内容ではなく、幅広い年齢層のゲストの方たちが安心して過ごすことができるようなものをウエディングプランナーが提案することで、より良い結婚式になるのです。

プロの視点からだからこそできる評判の良いものだったり、思い付かないような提案だったりするので、やはりウエディングプランナーにアドバイスをもらうことは、さまざまな面からメリットがあります。例えば祝辞とは別にただゲストにお祝いコメントをいただくのではなく、くじ引きのようなスタイルにしてコメントをもらうとドキドキがプラスされて楽しみことができます。

また大々的には席を移動するのが難しくても、デザートブッフェの時間をもうけることで自由時間を取ることができます。そうすると新郎新婦と話をしやすくなります。またバルーンリリースなど全員が参加することができる余興を組み込むことで、新郎新婦だけではなくゲストにも楽しんでもらうことができるのでとても支持されています。