挙式ではウェディングプランナーが司会を行うことも

司会

ウエディングプランナーは結婚式を成功に導く重要な職業で、最近注目されています。また、結婚式では進行役を務めることも多くあり、特に披露宴では新郎新婦はもちろん、列席者全員の思い出に残るような演出を行います。そのためにはその場を盛り上げることができて、さらに様々なハプニングにも臨機応変に応じられる司会者が必要です。そして前もって新郎新婦の希望を聞き、十分な計画を立てておくことで、満足できる挙式が行えます。

また従来の披露宴では、司会者を親族や友人に依頼することもありましたが、昨今は、ウエディングのプロに頼むケースが増えています。そしてプロの進行によって、素晴らしい余興なども行われています。またウエディングプランナーは、出席者だけでなく、バンケットサービススタッフたちともコミュニケーションを取って、協力して最高の結婚式に仕上げていきます。

このようなプロのウエディングプランナーになるには、専門学校で司会者としての正しい発声や言葉遣い、美しい姿勢やマナーなどを学ぶ必要があります。これらを習得するのは簡単ではありませんが、その分、挙式が終わった後は新郎新婦に感謝されるので、心からやりがいを感じられる仕事です。