ブライダル演出のプロ、それがウェディングプランナー

ブライダル

挙式をする新郎・新婦を最高に輝かせ、招かれたお客様に満足してもらうことができるような挙式や披露宴を作り上げる仕事をしているのがウエディングプランナーです。衣装や料理はもちろん、ウエディングケーキや引き出物、挙式のスタイルなど、新郎・新婦が決めなければならないことをナビゲートし、希望や予算に合わせて式を作り上げていくため、何度も打ち合わせを重ね、プランを一緒に作り上げていく喜びがあり、やりがいがある仕事です。

ブライダルプランナーとも呼ばれており、挙式や披露宴の会場から衣装や料理、招待状や引き出物の手配まで、たくさんの仕事があり、当日が近づいてくるとリハーサルなどの企画と運営も行い、挙式当日に新郎・新婦が安心して、式を挙げたり、披露宴を行ったりすることができるようにすることが大切です。当日に、滞ることがないように、関連する各部署との打ち合わせや指示なども大切な仕事になります。

ウエディングプランナーの仕事は多岐にわたりますが、新郎・新婦の話をじっくりと聞き、関係部署と連携するコミュニケーション能力や決断力、とっさのことでもすぐに対応できる判断力が必要です。また、人を喜ばせることが好きで、面倒見が良い人に向いている仕事です。